文教堂ファン

雑誌、コミックス、書籍、文具のみならず、書店業界裏話を惜しみなく紹介  非公式書店員ブログ日記 マイカープリウス、ヴェルファイアのレビューも紹介   

文教堂ファンです。

いきもの今日は、オフなので水戸で買い物。
水戸といったら、駅の前の丸井9階の文教堂水戸店!

さすがに9階は高い、しかも店内広っ!

だいたい500坪位かな、いつも行く鹿島店と比べると、5倍広い。

ここがオープンした時私は喜んだ。
やっと県庁所在地に出来たと。
この広さは、それにふさわしい。
老舗 川又書店、にしてみれば、ダメージは大きいだろう。
しかも ここは、CD売り場があり、いきものがかり/
いきものばかりを購入。もちろん株主優待カードで購入。

実は「いきものがたり」だとつい最近まで言っていた。ハズカシ!

もちろん、文教堂は、本屋なので、図書カード、文具券(12月31日まで)などでもCDが購入できます。以前は音楽ギフトカード(8月31日まで)で本が買えました。ますます使える文教堂。ファンです。

文教堂ファンです。

今日も鹿島店に行きました。
私がこの本に出会ったのは、もう5、6年前です。
以前は骨董屋さんで、購入してました。


まさか、あの紀伊国屋書店が発売元となり、書店で扱ってるとは・・・・。
ライバル書店の商品を陳列するのも何か複雑。
まあ売れれば、何でもありですね。
皆さんのところに、大判、小判、記念硬貨などありませんか?


この本には、いま現在の相場価格が載ってます。
例えば、この写真くらいの大判で、4千5百万だったかなー。


なぜ家の先祖は、こんなの残してくれなかったのか。
もちろん株主優待カードで購入しました。
もう元を取ってるほどファンです。

文教堂ファンです。

鹿島店に行ってきた。
文教堂、茨城一号店ですが、外観はきれいになって、通路も広くなり、書籍のスリップもきちんと刺さっていて、


きれいに整理整頓されている。よく客が少ないからだと言うが、きちんとやってる書店は、やっている。
さて今日の本は、いまさらだが、「ニーチェの言葉」ディスカヴァー21出版です。


最近はスポーツ選手や芸能人が好む本で、サッカーの日本代表、長谷部選手がW杯前に読んでいたことが有名。 さて読んでみると、長い目次のあとの001、002でノックアウトされてしまった。涙が止まらない。


たった2ページで!これは、繰り返し読むことによってますます奥深くなる本です。立ち読みで済ますはずが、家の常備薬改め「常備書」になるだろう。もちろん株主優待で購入。今なら限定版「青箔」バージョン「通常は白」が手に入る。



ますます文教堂ファンです。

文教堂ファンです

鹿島店に行ってきました。                        


嫁に頼まれ「からだにいいこと12月号」を買いにいった。      


嫁から図書カードを渡され「これで払ってよ」ときたもんだ。     


だがしかし図書カードだと、私の18番の株主優待カードが使えない。


しかも裏側に現金のみ使用可ということだ。           


それぐら文教堂ファンなら知っている。 じゃあ今回は嫁の図書カードの世話になるかと思い図書カードをかわいいレジの子に渡した。

すると「あと100円になります」ときたもんだ。ではその100円分が優待カードが使えるか?というと私は文教堂ファンなのでそこまでしません。 だまって100円玉を渡した。

また来ます鹿島店。ファンです。

文教堂ファンです。

潮来店に行ってきた。


ここは文教堂の中でも初期の店で、茨城で最初か二番目に出来たお店です。一時は茨城で10店在った文教堂も、鹿島、那珂、総和、水戸、今回の潮来と半分になってしまいました。


後出しじゃんけんじゃないけど、ツタヤ、ワンダーグーなどライバルが増えたからかな~。
以前 某番組の司会者が「ツタヤの近くには必ず文教堂がある」とコメントしていた。どちらかというと司会者はツタヤのファンだったらしい。筆者いわく「文教堂の近くに後からツタヤがきたんだろ」と言いたい。

さて、潮来店の特徴は、最近文教堂とコラボしてるゲオ併設のお店です、縦長の店舗なので、すごく奥行きがある感じがする。
棚が高いのも特徴でたくさんのコミック、文庫、新書が並ぶ。


雑誌のコーナーも広くとっておりジャンル分けがしっかりしていて、非常に探しやすい。
ゲオのコーナーはきれいに陳列されており、最新のゲームがずらりと並ぶ。ゲームの買取もしており、ますます便利になりました。今日筆者は週刊文春を買いにきたのだが、コンビにでも買えるがわざわざ文教堂で買います。それはファンだからです。
Tポイントが一番たまるカードは?
記事検索
higasikunisikuプロフィール
茨城県出身専門学校時代、文教堂でアルバイトをしていました。資格取得し、専門学校を卒業しても、ズルズルと本の魅力に圧倒され、現在も文教堂で勤務しています。
本のことなら、私に任せてください。詳細のプロフィールはコチラ!
月別アーカイブ
Amazonライブリンク
楽天市場