鹿島店行って来ました。
実際は神栖市になります。いつもは昼に行くのですが、今日は夕方になってしまいました。
店内は仕事帰りの男性の方(スーツよりどちらかというと、工業地帯なので作業着)の方が多く、客層がだいぶ偏っているお店とみた。


こういうお店はやたらエロ雑誌、グラビア写真集の陳列が多くなるが、以外に各ジャンルをそろえている。
中に入ると、パソコンで作る年賀状や、手帳カレンダーなど季節商品が目立つ。
最近の文教堂は指定銘柄はあるが、本の買取もやっている。
それは本についている黄色い帯みたいなもので、判断できる。
とにかく新品のもので、たくさん読みたいという人は、買取してもらってその代金をまた次の本の軍資金にすることができる。


私がいいなと思った所は、スピリチュアルコーナーです。江原さん、三輪さんなどはどちらかというと、タレントっぽくなってしまったので、このコーナーじゃなくてもいいが、まあこの二人のおかげで、スピルチュアルコーナーという言葉が生まれたのだと思う。 
何年か前だと、精神世界、宗教とかと一緒のジャンルでイメージ的にも暗い。
この二人に万歳!

この店は客層は偏ってるけど、各ジャンルそこそこ有るとみた。ファンです