やっと終わりました。

トラック便が11時ごろ来て、明日発売の「妖怪ウォッチファンブック3」の

準備をしていました。

まさか、今回は別にも付録がついているので、紐かけが必要でした。

今から、これに客注短冊をつけて、明日を待つばかりです。

キャンセル待ちだったお客様にも全部お渡し出来そうです。

帰りにコンビニに行ったら、ファンブック3がありました。

まだ検品途中ですが、「1冊いいですか?」と言ったら・・・・。

すぐ後ろから、男性の声が聞こえました。

「俺はさっきから、妖怪ウォッチ3を開けるのを待ってるんだよ。俺が全部

買うからダメだよ」と言われてしまいました。

全部って・・・・。

一梱包ありましたから、10冊以上はあります。

素人じゃないな。

実は、自分の息子の分と友達の分を全部客注分に充ててしまい困ってます。

じゃあ、次のコンビニに行きました。

おーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

あったどーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

なんとか、息子と、友達の分ゲットできました。

試しにもう1件行ってみたら、5冊ぐらい積んでありました。

しかも、あまり目立たないようにありました。

書店は、予約でいっぱいなので、今回はコンビニが穴場かな。

でも、さっきの男性みたい方もいるから、夜が明けるころのは、無くなっちゃってるかな。