DSC00342












超大物作家のいきなり1位?

お疲れ様です文教堂ファンです。
今回は週間ランキングの紹介です。 
第1位

いきなり初登場1位です。
さすが大物作家の貫禄があります。

第2位

いまや、ライトノベルズがランキング上位なのも
不思議ではありません。

第3位
コンビニ人間
村田 沙耶香
文藝春秋
2016-07-27

芥川賞受賞作品が長い間上位キープは
「火花」以外思い出せません。

第4位
鋼のメンタル (新潮新書)
百田 尚樹
新潮社
2016-08-10

SNSでの中傷に負けるなとか、ネットから
普段のいじめなど、いろいろ対応してます。

第5位

この手のジャンルがこんなに長く
ランクインしてるのがすごい!

番外編

これができなければ永遠に二流!
さすが、数々の会社、上司、部下と仕事をしてきた
著者だからこそ書けた本。

動画もあります。

 
まとめ
1位の東野圭吾さん。 さすが大物著者の貫禄です。

2位のライトノベルズも、いまや、主力級なのであなどれません。

その他は、普段の上位ランク本でしたが、ある意味

ずっと上位にランクされてるのもすごいです。