DSC02300


日産以外にパーツを供給するのも
時代の流れか?

お疲れ様です文教堂ファンです。
さっきヤフーニュースを見て
驚きました。
 




詳しくは、ウィキペディアで詳しく載ってます。
ブルーでかっこいいマシンがそうです。
日産・スカイラインGT-R

カルソニックといえば、日産車の冷却パーツ
専門です。

日産車は、エンジンルームを開けると、
カルソニックに小さいステッカーが
ラジエターとかに付いてます。

私は、てっきり、日産の冷却パーツを制作してる
グループ会社なのかと思いました。
(実際に株式の割合でグループ会社
なんでしょうけど・・・。)
株式を上場してる別会社だったのですね 

これからは、日産関連企業ではないので
いろいろな、自動車メーカーの
部品も制作できて、業務拡大と
いったところでしょうか。

そうなれば・・・・。
「日産GT-Rのラジエター、インタークーラー」
を制作しています!
とアピールできるんですね。

前R35GTRの開発責任者水野和敏氏が
GTRに使用している各パーツのメーカーに
「私たちの会社はGTRのパーツを制作してます。
と宣伝していいので、何もかも本気に取り組んで
下さい」と言ってたそうです。
その中にたぶんカルソニックもあったと思います。

これからは、世界に向けてアピールできるので
楽しみですね。

あのスーパースポーツOOOOがカルソニックの
パーツを使用という感じになるんですね。
なんかすごくわくわくしてきました。

まとめ

グループA時代、カルソニックGTRを駆る
日本一早い男 星野一義選手の
縁石またぎ走法が懐かしいです。

これからもカルソニックカンセイの
今後を注目していきたい思います。

カルソニックカンセイ公式ホームページ