DSC03372

2016鹿島アントラーズ365はレアアイテムになってしまうのか?
 
お疲れ様です文教堂ファンです。
サッカーJ1鹿島アントラーズですが
2015年と比べ2016年は大活躍でした。

・リーグ戦 前期1位 後期11位 年間3位

・チャンピオンシップ優勝

・クラブワールドカップ凖優勝

・天皇杯凖決勝進出(12月27日現在)

以上好調を維持しています。

2016年は、鹿島アントラーズの関連本がたくさん出ました。
中には地元茨城の書店でも入手困難になってるものもあります。

途中、石井監督が辞任するなんてありましたが大丈夫みたいですね。


まずこれですね。
この本はかなりレアです。
クラブハウス、アントラーズショップ、アントラーズWEB優先
だったみたいです。一部の書店にしか入荷していませんでした。

噂によると、地元茨城の本屋で入荷してるところは、
鹿島の地元老舗書店という情報もあるが詳細不明です。

出版社様が重版するのを待ちましょう。
重版する確率50%?
レア度 激レア


こちらは、比較的手に入りやすいです。
情報によると出版社さんが茨城と埼玉の各書店に
初回配本の希望数を伺っていたらしい。

ちょうど、チャンピオンシップ決勝の何日か前の電話だったらしい。
もちろん、鹿島が負ければ茨城の書店に大量配本は無しで
問屋さんの希望配本数になるなしく、浦和が負ければ
埼玉の書店もそうなります。
レア度



こちらは、手に入りにくいです。
出版社や問屋も特に茨城の書店に配本希望数を
伺っていないため、各書店配本少なめです。
地元茨城の書店でも配本2冊という情報あり。
レア度



こちらは比較的入手しやすいと思います。
地元書店では、初回配本2冊でキレそうになった
らしいが、追加がすぐ入荷したとの情報あります。
レア度


月刊サッカーマガジン 2017年 02 月号 [雑誌]
ベースボール・マガジン社
2016-12-24

こちらは、サッカーマガジン本誌です。
月刊誌のため、次の号が入荷すると返品されてしまいます。
1月24日までは、なんとか入手しないと厳しいです。
出版社によってバックナンバー持たない場合があります。
お早目に。
レア度


月刊サッカーマガジンみたいに月1回発売ですとまるまる1か月
陳列しますが、この雑誌は月2回出る雑誌なので約半月で返品されます。
現在次の号が出てますので、地元の書店以外もう店頭にないでしょう。
レア度

まとめ

今回だけで鹿島アントラーズの特集号や増刊号が
こんなに出てたのですね。

バックナンバーや増刊号は、長期に渡って販売が厳しいです
問屋への返品期限があり、およそ、2か月くらいしか店頭に置かないです。

今は、ネット社会で、半分以上の方がスマートフォンなので
すぐググって雑誌発売情報などもすぐ探せます。
そのような場合が、ありますので書店スタッフより詳しい
情報の場合もありますので焦ります(笑)

             鹿島アントラーズ本は楽天で!