いつも使ってた良いと思ってた言葉が子供には負担だった!?

2月2日フジテレビとくダネで、受験生には使ってはいけないNGワードというものをやってました。
知らずに使ってた言葉が子供にはプレッシャーになってたなんて思いませんでした。受験生NGワードとは? 
-shared-img-thumb-IMG_8237ISUMI_TP_V
 
だいじょぶ
絶対受かる
がんばれ
応援してるから

その他、塾の先生が、学校の前でそのような言葉をかける場合もあるみたいですみなさん使ってませんか?私はポジティブなキーワードでいいと思ます。私も今まで思いっきり使ってきました。

どんな言葉がいいのか?

栄光ゼミナールの先生が答えていました。

行ってらっしゃい

だそうです。

街角で受験生にインタビューしてたのですが、「精いっぱいがんばってるのにプレッシャー」だそうです。

子供たちは、子供たちなりにがんばっているのですね。「言われなくてもわかっているよ」というニュアンスです。

自分が受験生の時代みたいに根性論とかは今の時代にマッチしないのですね。

私がよく親から言われてたのは「適当でいいよ」でした。当時は親も私をリラックスさせるつもりだったと思います。

でも親としては心配ですよね。

まとめ

とにかく子供を信じて、「行ってらっしゃい」と送り出すようにします。



スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)