騎士団長殺しは1位をキープできるのだろうか?

お疲れ様です文教堂ファンです。今回は週間ランキング3月24日付です。村上春樹、騎士団長殺しの独走を止める作品がなかなか出てこないです。11位から20位までは毎回入れ替るようになるが、ランキング上位の場合は 固定されつつあります。さて、今週はどうなっているのだろうか?
 DSC00296
第5位
サイコパス (文春新書)
中野 信子
文藝春秋
2016-11-18

 あの人は、サイコパス?この人も?もしかしたらあの人も?

第4位
おしりたんてい かいとう VS たんてい (おしりたんていファイル)
トロル
ポプラ社
2017-03-09

今月の新刊です。今、一番小学校で流行っている本!?

第3位
応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書)
呉座 勇一
中央公論新社
2016-10-19

意外と幅広い年層に売れてます。

第2位
騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編
村上 春樹
新潮社
2017-02-24

先週の3位からランクアップ!

第1位
騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編
村上 春樹
新潮社
2017-02-24


先週に続いて1位をキープ!今週は、2部と共にワンツー!

番外編
考え方~人生・仕事の結果が変わる
稲盛 和夫
大和書房
2017-03-23


 JALを再建したことで有名。京セラ会長稲盛和夫氏の新刊。

 動画になります。

 

まとめ

来週は、どうなっているだろうか?本屋大賞ノミネート作家の作品が気になります。