DCF00040
自動車税13万円なんて、ランボルギーニでも乗ってんのかなんて言われてみたいです。

お疲れ様です。今回は、tsキュービックカードを使って毎年5月でお悩みの自動車税をヤフー公金支払いで払いました。クレジットカードでの税金の支払いは、違う方法もありますが、いろいろ裏技もあるみたいですね。

DCF00039
5月GW真っ只中にいつも届く自動車税気分ダウンです。

今回我が家の、自動車税は こちらです。
プリウス     34500円 
ヴェルファイア  45000円
アテンザ     51700円
計132172円

あれ、計算合わないんじゃい?思った方鋭い。

ヤフーの手数料が、1台につき、324円かかります。
今回3台ありますので、手数料だけで、972円です。

972円よけいにかかるじゃんと思ってしまいます。
しかし、クレジットカードのポイントがつきます。

132172円分のポイントなので、約1%還元なので
約1320円分のポイントが付くので
1320円-972円=348円
約348円お得です。

たった348円と思いますが、普通に金融機関、コンビニで支払った場合は、0円です。ちょっとですが、お得だと思いませんか?

その他の支払方法

nanacoカードに、クレジットカードでチャージして、コンビニ窓口でnanacoで支払うという方法もあります。この方法だと、nanacoポイントは公金なので付きませんが、クレジットカードのポイントが付きます。

しかしカードの種類によって出来ないものがあり、一般的では、ありません。
1回のチャージする金額の制限もあります。
昨年は、私は、この方法でやってましてが、コンビ二に、何回かいかなくてはいけません。
ヤフー公金支払いだと、自宅に居ながらできるので、その差は大きいです。

ヤフー公金支払いで便利な事は?

なんと!クレジットカードの分割払いが利用できます。
クレジットカードの金利手数料がかかってしまいますが、
一度に大きな金額を用意しなくていいので便利だと思います。

あと、通常5月末までの支払い期限がありますが、ヤフー公金支払いだと、6月30日(2017年の場合)までOKです。

まとめ

自動車税の支払いで、手数料かかっても10万以上なら分割もいいかなと思います。
tsキュービックカードの場合2回払いまでなら金利手数料はつきません。

最後まで閲覧ありがとうございました。


おすすめクレジットカード情報
http://qlabel.allec.jp/card/point/2832925/2/
海外旅行によく行かれる方おすすめカード
http://qlabel.allec.jp/card/travel/2832925/4/