DSC01853
日本名は599?

お疲れ様です文教堂ファンです。今回は、デアゴスティーニ レ・グランディフェラーリコレクションno.20 ferrari599fiorano(フィオラノ)の紹介です。フィオラノとは、フェラーリテストコースの地名です。レクサスだと例えば富士スピードウェイで開発したモデルに「F」と付けています。GS-Fというグレードがありますが、GS富士スピードウェイになります。でも何か違う?なぜ日本ではフィオラノと付かないのか?


480
DSC01861

日本国内ではフィオラノは、オートバックスが登録商標されてたらしい?

いろいろ大人の事情がありそうなってしまったらしいです。
以前ドイツニュルブルクリンクで開発してたスカイラインgt-rのr34のモデルでv-specⅡnur(ニュル)というグレードがありました。このように海外のサーキット名を付けるのはカッコイイですが、日本のサーキットだと何かダサくなり採用されない理由でしょうか。

DSC01858

DSC01859

DSC01860


DSC01854

DSC01857

DSC01851
以前no.14で599・gtoが発売されました。

同じ599シリーズでもスペック、値段と全然ちがいます。

599   620PS 現在の相場1395万~2150万
599GTO 670PS 現在の相場6800万~7300万

もう別の車ですね。凄すぎます!

まとめ

いつも楽しみにしてるレ・グランディ・フェラーリコレクションこの値段でも(4490円)でもコンスタントに売れてるからすごいです。

最後まで閲覧ありがとうございました。