DSC02144
これで他の50プリウスと差をつけましょう!

お疲れ様です文教堂ファンです。今回は、交通タイムス社刊 「プリウス」スタイルアップ&チューニング完全ガイドの紹介です。だんだん50プリウス増えてきました。他のプリウスに差をつけるために、ローダウン、ホイール、エアロパーツ、電子パーツ、シートカバーなどたくさん選べると思います。。

動画になります

DSC02145

インテリア、エクステリアなど充実しています。


DSC02146

DSC02147
アイデアインテリアパーツが満載です。

DSC02148
中央にダイアルでシフト操作をするみたいです。
BMWのiドライブみたいです。

DSC02149
最近の流行りの流れるウインカー特集です。
c-hrのフロントオプションや、レクサスrx、lxなど
カッコいいと思います。

DSC02150
このページの「ハイレベル」は、もうスゴイです。

DSC02151
私が興味あったのは、車高調整サスペンションの特集です。
通称シャコチョーと言われています。
最近のもは、かなり乗り心地いいらしいです。

DSC02153
サスペンションメーカー「テイン」です。
昔32GT-Rに乗ってる頃、初期の黒いケースのタイプを装着してました。
競技用という事で、高速道路、ワインディングでは、すごくよかったです。

DSC02154
総合チューニングメーカーの「HKS」です。

DSC02156
RS-Rになります。
老舗メーカーです。

DSC02157
その他のメーカーも勢揃いです。

DSC02158
究極は、サスペンションアーム交換です。
もっとキャンバー(ハの字)にするとか、ローダウンしても、
他の場所に当たらないように加工してあるパーツです。

DSC02159
マフラーに紹介になります。
国産のメーカーの場合、車検対応のものが多く助かります。
私が20代の頃は、競技用触媒無しが当たり前でした。

音も大きいし、触媒無しなのでマフラーから火も出ます。
夜走ると、カッコ良かったです。

何といっても、、ターボ車の場合、パワーもあがりました。
ブーストのかかりも最高でした。
レッドゾーンまで回すと、酔いしれます。

当時人気だったのは、HKSターボマフラー、トラストTR、
柿本改、五次元ボーダーの装着が多かったです。

もちろん車検に当りませんので、その時はノーマルに戻します。
懐かしいです。

さすがに、今は、環境問題もありましてマフラーに関する法律は
だんだん厳しくなりました。車検対応はありがたいです。

DSC02160
オーディオ関連になります。

DSC02161
シートカバーになります。
新車時にこのようなカバーを付けると、下取りに出す時元のシートが
傷んでいないので、若干査定アップするらしいです。

DSC02162
最後は、読者様のマイカーの紹介です。
みんさん個性があってカッコいいです。

最後まで閲覧ありがとうございました。

サイトを見る