文教堂ファン

雑誌、コミックス、書籍のみならず、書店業界裏話を惜しみなく紹介  非公式書店員ブログ日記   

音楽アーティストレビュー

burrn!(バーン)5月号リッチーブラックモア表紙がかっこいい!

リッチーブラックモア全開!

お疲れ様です文教堂ファンです。今回はBURRN!(バーン)5月号の紹介です。リッチーブラックモアのレインボー復活、X(エックス)ジャパン、ジョンサイクス、ビーザウルフ、ナイトレンジャー、ディープパープル、テスタメント、ロニーロメオがメインの記事になってます。しかし、これ以外にもが大変興味がある記事がありました。
DSC00650


続きを読む

BURRN!!(バーン)12月号雑誌がレジェンドいっぱいですごい!!


DSC02797

ジョンボンジョビの表紙がかっこいい
BURRN!!12月号です。

今回の特集のバンドがみんなすごい!? 

BURRN! (バーン) 2016年 12月号 [雑誌](アマゾン)
続きを読む

ピコ太郎今度は全米№1をねらえ!



今度は全米ナンバーワン狙いだ!


お疲れ様です文教堂ファンです
ピコ太郎氏が全米チャート77位になったらしく
なんかもうヤバいです。続きを読む

ノーベル文学賞ボブ・ディランに決定!

ノーベル文学賞決まりました。
なんとボブディラン
おめでとうございます。 続きを読む

週刊ダイヤモンド雑誌10月15日号はBURRN(バーン)の隣にも陳列してます。


DSC02515

ここまでKISSを特集したビジネス誌はあったか?
お疲れ様です文教堂ファンです。
今回は、週刊ダイヤモンド10月15日号の紹介です。 続きを読む

BURRN!発売

お疲れ様です。
へヴィーメタル雑誌「BURRN!」の発売日でした。
当店で音楽雑誌で一番売れてます。
今月号は「メガデス」の表紙です。
メガデスと言ったら、最近TVの出演も多いマーティーフリードマンの前所属バンドです。
メタリカ、メガデス、アンスラックスと、スラッシュ御三家と言われたほどでした。
私のお気に入りは、セックスピストルズのアナーキーインザUKのカヴァーかな。

さっき、ヤフーニュースで、死去したモーターヘッドのレミーさんの葬儀が動画サイトで公開って書いてありました。
なんかすごい!
改めて、モーターヘッドの偉大さを思い知らされました。
昔、モーターヘッドのCDを買った時、帯に「これを聞かずしてハードロックは語れない」というコメントが・・・・。
 

最近はまってるアーティスト

「トゥイステッド、シスター」というバンドの

「ステイ ハングリー」というアルバムです。
 
ヘヴィメタアルバムの名盤とかで必ず入っています。

冷凍室で、骨付き肉を持ったポーズがインパクト大です。

このアルバムは昔から聞いてみたかったのですが、

機会に恵まれず、今は動画サイトでフルアルバムで全曲聞けるので、

いい時代になったなと思います。

訳のわからないジャケットからは想像できないほど、

ノリノリのナンバーを聞かせてくれます。
ステイ・ハングリー (ワーナー・ハード・ロック1500)
トゥイステッド・シスター
ワーナーミュージック・ジャパン
2011-09-21


今日はおかげ様でいつもよりたくさん売れたかな。

何とか、前年比クリアできそうです。

残りの日数、台風などで天気が崩れなければいいなと思います。

今日は荷物多かったです。

角川長期、ベスト常備など・・・。

いったい何個あるんだろうって感じです。

また明日

30周年おめでとうございます。

BURRN! (バーン) 2016年 10月号
シンコーミュージック
2016-09-05

創刊30周年おめでとうございます。

初回分すぐ売り切れてしまい、なんとか追加分入りました。

私が中学ぐらいの時に創刊されてたんですね。

当時から読んでたので、今回は過去の懐かしい記事が載ってて

もう最高です。

比較的、ベテランバンドが多いので、最近はメンバーが死去したり

と残念な時もありますが、40周50周と続いてほしいです。


表紙のMR.BIGですが、最初メンバーを見た時はぶっ飛びました。

ベースのテクニシャンのビリーシーンや 高速ピッキングのポールギルバートで、

どんな音をきかせてくれるのだろうと、当時はすごくわくわくしてました。

BURRNの今月は、いろいろなバンドの歴史や、どういうメンバーが脱退、加入したなど

詳しく載ってて、もう教科書です。

12日

お疲れ様です。

今週は、雑誌が多いです。

連休の影響で、もう大変です。

常備、セットものも多いかな。

さすがに、新刊9号3個 、注文品オリコン11個、常備3社は今日のうちには片付け

られませんでした。


やっぱりヘビメタはやめられなく、雑誌BURRN!30周年おめでとうございます。

今月号は、ボリュームたっぷりで、永久保存したいです。

もうここまでくると、立派な資料になります。

最近良く聞くのが「ラウドネス」  です。

その中でも、「ソルジャーオブフォーチューン」が最近好きです。

ヴォーカルも外国人を使って、もう外国のバンドみたいです。
ソルジャー・オブ・フォーチュン
ラウドネス
ワーナーミュージック・ジャパン
2002-02-14


また明日


ラウドネスファン

いまはまってるバンド、曲がります。

もちろんヘビメタです。

世界的人気な日本のバンドで、ラウドネスです。

ヴォーカルの二井原さんが脱退して、外国人のヴォーカリストを採用したアルバムです。

彼は後に早弾きの神様「イングヴェイマルムスティーン」さんのバンドでも歌うようになりました。

外人ヴォーカリスト採用ということで、いままでの海外進出してはいましたが、

完全に世界を取りにきたのかなと思います。

二井原さんもいいが、このアルバムも賛否両論ありますが、

なんかどっかのLAメタルバンドかなと思うほど完成度が高いです。

でも、タッカンのタッピングで、すぐばれますけどね。

アルバム名「

SOLDIER OF FORTUNE(SHM-CD)
LOUDNESS
ワーナーミュージック・ジャパン
2009-12-23

」だそうです。

最近毎日聞きながらブログ書いてます。

うちの家族は誰も理解してくれませんが、

いいんですよ、自己満です。

でも、レジで「BURRN」のお客様に声をかけたくなる時あります。

自分一人じゃないんだなと思います。

たまに行く定食屋のマスターもたぶん、ハードロック、ヘビメタ好きです。

いつもUSENのヘビメタ系のチャンネルの合わせてあります。

この前なんか、「ツェッぺリン」かかってるし、

もう、ここのマスターただ者じゃないと思いました。

明日は、新盆が二件あるので、ちょうど休みでよかったです。

記事検索
月別アーカイブ
Amazonライブリンク
higasikunisikuプロフィール
茨城県出身専門学校時代、文教堂でアルバイトをしていました。資格取得し、専門学校を卒業しても、ズルズルと本の魅力に圧倒され、現在も文教堂で勤務しています。
本のことなら、私に任せてください。詳細のプロフィールはコチラ!
楽天市場